• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

公然わいせつで相次ぎ逮捕…消防士は露出好きが多いのか?

 消防士が屋外で男性器を露出して逮捕される事件が相次いでいる。

 5月14日には、大阪市消防局の23歳の消防士が奈良市内の大型商業施設の駐車場で、助手席で窓を開けて自慰行為をしているところを通報され、逮捕。

 6月7日には、群馬・桐生みどり消防署の23歳の消防士がみどり市内の路上で、登校する女子大生を待ち伏せし、突然ズボンを下ろして局部を見せつけ、翌8日に逮捕。

 同11日には、栃木・壬生消防署の24歳の消防士が、スーパーの駐車場に止めた自動車の運転席で自慰行為にふけり、通りかかった女性に見せ、翌12日に逮捕された。容疑はいずれも「公然わいせつ」だ。

■専門家の見立ては…

 消防士には露出好きが多いのか。動機について大阪の消防士は「スリルを味わってスッキリしたかった」、群馬の消防士は「ストレス発散のため」などと供述している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る