公然わいせつで相次ぎ逮捕…消防士は露出好きが多いのか?

公開日: 更新日:

 消防士が屋外で男性器を露出して逮捕される事件が相次いでいる。

 5月14日には、大阪市消防局の23歳の消防士が奈良市内の大型商業施設の駐車場で、助手席で窓を開けて自慰行為をしているところを通報され、逮捕。

 6月7日には、群馬・桐生みどり消防署の23歳の消防士がみどり市内の路上で、登校する女子大生を待ち伏せし、突然ズボンを下ろして局部を見せつけ、翌8日に逮捕。

 同11日には、栃木・壬生消防署の24歳の消防士が、スーパーの駐車場に止めた自動車の運転席で自慰行為にふけり、通りかかった女性に見せ、翌12日に逮捕された。容疑はいずれも「公然わいせつ」だ。

■専門家の見立ては…

 消防士には露出好きが多いのか。動機について大阪の消防士は「スリルを味わってスッキリしたかった」、群馬の消防士は「ストレス発散のため」などと供述している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る