女性を20年間ストーカー 粘着男の父親は目に涙を浮かべ…

公開日:

 相当、粘着質な男だ。

 都内に住む38歳の女性につきまとったとして、リサイクル会社社員の五代儀大(いよぎ・まさる)容疑者(46=東京都足立区)が18日、ストーカー規制法違反の疑いで警視庁に逮捕された。6月2~17日にかけ、女性宅前を車でうろついていた疑いだ。

 五代儀容疑者は、ガソリンスタンドでアルバイトしていた約20年前、一緒に働いていた女子高生のA子さん(当時18)に一目ぼれ。勤務時間終了後、尾行して自宅を特定し、ゴミ袋を開けて中身を確認したり、家の中を繰り返しのぞいていたという。

「その後、A子さんは結婚し、一度、実家を離れたのですが、五代儀容疑者は、15年以上にわたり、無言電話やのぞきを続けていたようです。しかし3年ほど前、A子さんは事情があって実家に戻って来た。彼女は当時すでに35歳で、五代儀容疑者も40歳を過ぎていました。A子さんが戻ってきたことを知り、ストーカー行為をエスカレートさせていった。五代儀容疑者は3年前にも、同容疑で逮捕されています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  9. 9

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  10. 10

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

もっと見る