福岡で有名ブロガー刺殺 42歳「低能先生」理解不能な殺意

公開日:

「ネット上で恨んでいた。自分が刺した」

 面識のないブロガーに殺意を抱くとは、異常だ。ネットセキュリティー関連企業社員の岡本顕一郎さん(41=東京都江東区)を殺害したとして、福岡市の無職、松本英光容疑者(42)が25日、福岡県警に殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕された。

 岡本さんは24日午後5時45分から、福岡市天神の旧大名小校舎内1階会議室で「100万PVブログ達成の道」というブロガー向けのセミナーを開催し、講師を務めていた。参加者は30人ほどで、参加費用は2000円。対象者は「炎上やネットトラブルが好きな人」などで、1時間の講義後、休憩をはさんで「ブログトラブル110番」「質問コーナー」と続き、午後7時30分に終了した。

「午後8時ごろ、松本容疑者は1階のトイレで岡本さんの首や胸、腹などを刃渡り16・5センチのレンジャーナイフでメッタ刺し。逃げようとする岡本さんを後ろから追いかけ回し襲ったとみられている。その直後、施設の職員が背中から血を流す岡本さんと刃物を持った松本容疑者がトイレから出てくるのを目撃し、通報した。松本容疑者は自転車で逃走し、帰宅。約3時間後、約500メートル離れた交番に出頭した」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  10. 10

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

もっと見る