• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

菊池桃子は自宅を知られ…現役タクシー運転手が語る防衛策

「二度と近づきません」と約束して釈放されたというのに、またやった――。

 つきまとい禁止命令を無視し、女優の菊池桃子さん(49)宅に押しかけ、インターホンを押したとして、元タクシー運転者で無職の飯塚博光容疑者(56=東京都足立区)が24日、ストーカー規制法違反の疑いで、警視庁に逮捕された。

 飯塚容疑者は昨年秋、配車システムを利用し、タクシーを拾った菊池さんを自宅まで送り届けて住所を知ったという。

「菊池さんはマスクで顔を隠していましたが、声で本人だと気付いた飯塚容疑者は、降車時のドアサービスで近づいて顔を確認。その後、菊池さんの事務所に交際を求めるメールを送りつけ、数回にわたって菊池さん宅を訪れ、インターホンを鳴らしていたのです」(芸能ライター)

 今年3月になって、菊池さんから相談を受けていた池袋署員が、同法違反容疑で飯塚容疑者を現行犯逮捕。略式起訴により、罰金30万円で4月に釈放されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る