ブロガー殺害は他人事じゃない 危ない相手に絡まれたら…

公開日:

「インターネット上のやりとりで恨んでいた。死なせてやろうと刺した」――。福岡市でITセミナー講師の岡本顕一郎氏(41)を刺殺した松本英光容疑者(42)はこう供述したという。

 事の発端は松本容疑者があちこちのブログに「低能」と書き込みをしていたことだ。5月12日、これを問題視した岡本氏が自身のブログで「低能先生という荒しがいる」「私も低能先生に、お下劣な言葉を定期的に投げかけられている」などと批判。岡本氏は24日、福岡市で講演会に参加した際、松本容疑者から切りつけられた。

 松本容疑者は警察に自首する前に「俺を『低能先生です』の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきた。お前らへの返答だ」と書き込んだ。批判されたことで憎しみを増幅させたようだ。

「松本容疑者は九州大学に8年在籍して中退。ラーメン屋の社員になったこともあったが、この7、8年は働かず、引きこもりだったようです。あるブログで自分の引きこもりとネット弁慶ぶりを揶揄されたため怒り狂ったとの説もあります」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る