• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

代々木駅前立てこもり男 ヤクザでもシャブ中でもなかった

「尿検査の結果、覚醒剤反応は出なかった。警視庁の暴力団関係者のデータベースにも、森山容疑者の名前はありませんでした」(捜査事情通)

 25日、東京・JR代々木駅前の居酒屋に、包丁を持った男が2時間半立てこもった事件。

 公務執行妨害の疑いで警視庁に現行犯逮捕された自称住所不定、無職の森山聡容疑者(37)は暴力団関係者でもシャブ中でもないことが分かった。

「無銭飲食をしたから捕まえに来い!」

 こんな挑発的な電話を警察にかけ、駆け付けた警察官の前で店のガラスを割って刃物を振り回し、炊飯器や椅子、酒瓶、花火を投げつけ、「ぶっ殺してやる!」「爆弾を持っている!」と叫んだ森山容疑者。警察官の説得にも応じず、立ち向かうそぶりを見せていたが、警視庁捜査1課特殊班(SIT)が突入すると、簡単に取り押さえられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る