「RADWINPS」への抗議活動で逮捕 ダンマリ男の主張と素性

公開日:

 神戸市中央区で行われた人気ロックバンド「RADWIMPS」のコンサート会場周辺の交差点内に駐車したとして、神戸水上署は26日、兵庫県尼崎市の職業不詳、後藤茂容疑者(47)を道交法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 後藤容疑者は他の男1人、女2人と一緒にコンサート開始前の午後5時20分ごろ、「侵略戦争と戦死の歌をうたうな」と書かれた横断幕と屋根に拡声器をつけた軽自動車を交差点に停車させ、女がマイクで「RADWIMPS、HINOMARUやめろ」と連呼。「歌ではなく、国旗の日の丸についてどのように考えているのか教えてください」と叫びながら、同バンドの曲「HINOMARU」の歌詞が不適切だと主張し、公演中止を求める抗議活動をした。

「駐停車禁止の場所なので、ただちに車両を移動してください」

 警察官が車両に向かってこう呼び掛けても、まったく無視。それどころか再三の警告にもかかわらず、開けていた窓を閉め、街宣活動を続けた。警察官は紙にマジックで「車両を移動しなさい」「街宣活動をやめなさい」と書いて後藤容疑者らに掲示。フロントガラスや運転席側のガラスに掲げて移動を指示したが、一切応じなかったため、5時28分、運転手の後藤容疑者を逮捕し、車両を押収。後藤容疑者は免許証の提示にも応じなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る