同じ店で再び犯行 大胆不敵な「魚ドロボー」の意外な正体

公開日:

 アレだけメディアで報道され、ちょっとした騒ぎになったというのに、再び犯行に及んでいたとしたら、大胆不敵な魚ドロボーだ。

 神戸市灘区の水道筋商店街にある鮮魚店で高級魚を盗んだとして、アルバイトの米倉範彦容疑者(41)が28日、建造物侵入と窃盗の疑いで兵庫県警に逮捕された。

 米倉容疑者は今月12日未明、鮮魚店に侵入し、天然のタイや車エビ、栄養ドリンクなど、計約19点(約1万3000円相当)を盗んだとされる。調べに対し、「全く心当たりがないことです」と否認しているという。

 同店では、5月11日にも天然クエやウニ、本マグロなど高級魚ばかり52点(約9万5000円相当)が盗まれる被害に遭ったばかり。この時は店内で魚の神経を抜いてさばき、使用したまな板を洗い、アラを持って帰っていた形跡が残っていた。今回も同一人物とみられている。店主の大谷登さん(72)がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る