乗員全員13歳の前代未聞…岡山“無免許運転事故”悲劇の真相

公開日:

 乗っていた全員が13歳で、1人が死亡――。岡山市で前代未聞の悲劇が起きた。

 1日午前5時ごろ、同市北区青江の国道で中学2年の男女が乗ったクルマが中央分離帯の支柱に衝突。安部心晴さんが車外に放り出され、頭蓋骨内損傷で死亡した。このクルマには岡山市の4人と倉敷市の1人が乗っていて、内訳は男3人、女2人。安部さんを除く4人は岡山赤十字病院など3つの病院に入院中だが、命に別条はないという。クルマは5人のうちの1人の家族が所有していた。

 未成年者ということで、県警は慎重に捜査を進めている。

「救急車が駆けつけたとき運転席に人はいたが、その人が運転していたかはハッキリしない。運転者はその後の人生に重荷を背負うことになるので、間違いのないよう時間をかけて調べる方針のようです。治療中の4人のケガは左大腿骨骨折、左足首骨折、すい臓・肝臓損傷、高エネルギー外傷などです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る