娘の覚醒剤使用を隠すため…“自分の尿”を提出させた65歳母

公開日:

 どうしようもない親子だ。

 娘の覚醒剤使用を隠すため、自分の尿を提出させる偽装工作をした証拠隠滅容疑で、たこやき店経営の稲葉砂代子容疑者(65=大阪市住之江区)ら3人が2日までに、大阪府警薬物対策課に逮捕された。また、砂代子容疑者の長女・樽谷利奈容疑者(46=覚醒剤取締法違反罪で起訴)も、同教唆容疑で逮捕された。

 話は4月4日にさかのぼる。

 住之江区内で覚醒剤を使用した疑いで天王寺署に任意同行を求められた利奈容疑者は、友人Aに連絡。Aは砂代子容疑者に連絡し、尿検査をされる前に“別の尿”を利奈容疑者の元に届けるようにアドバイスした。

 納得した砂代子容疑者は、たこやき店の従業員に「(利奈容疑者は)糖尿病で低血糖症なので差し入れがいる」と言い含め、パンやインシュリンと一緒に“自分の尿”をコンビニ袋に入れて持たせたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る