• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

娘の覚醒剤使用を隠すため…“自分の尿”を提出させた65歳母

 どうしようもない親子だ。

 娘の覚醒剤使用を隠すため、自分の尿を提出させる偽装工作をした証拠隠滅容疑で、たこやき店経営の稲葉砂代子容疑者(65=大阪市住之江区)ら3人が2日までに、大阪府警薬物対策課に逮捕された。また、砂代子容疑者の長女・樽谷利奈容疑者(46=覚醒剤取締法違反罪で起訴)も、同教唆容疑で逮捕された。

 話は4月4日にさかのぼる。

 住之江区内で覚醒剤を使用した疑いで天王寺署に任意同行を求められた利奈容疑者は、友人Aに連絡。Aは砂代子容疑者に連絡し、尿検査をされる前に“別の尿”を利奈容疑者の元に届けるようにアドバイスした。

 納得した砂代子容疑者は、たこやき店の従業員に「(利奈容疑者は)糖尿病で低血糖症なので差し入れがいる」と言い含め、パンやインシュリンと一緒に“自分の尿”をコンビニ袋に入れて持たせたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る