• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

看護師誘拐事件で県警が激怒「報道のせいで主犯が死んだ」

 捜査当局は真相をつかんでいるのか――。

 5月末に浜松市で起きた看護師連れ去り事件。死体で見つかった内山茉由子さん(29)がなぜ狙われたのか、具体的な情報は出てきていない。

 主犯格の芥川豊史容疑者(39)が新潟市で自殺し、共犯の鈴木充(42)と伊藤基樹(28)の両容疑者は営利目的誘拐と逮捕監禁で起訴されている。伊藤容疑者は取り調べで「怖くなって途中で車から降りた。そのときは(内山さんは)生きていた。死亡や遺棄の経緯は知らない」と供述しているという。

 嫌疑が営利目的誘拐というので身代金が目的で拉致したのかと思ったら、違うようだ。

「営利目的とは鈴木容疑者と伊藤容疑者が芥川容疑者から報酬を得るために内山さんを拉致したこと。彼らのギャラを表しているだけです」とは地元関係者だ。この事件ではあまり捜査情報が出てこないが、そこにはマスコミと県警の因縁があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る