• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

看護師誘拐事件で県警が激怒「報道のせいで主犯が死んだ」

 捜査当局は真相をつかんでいるのか――。

 5月末に浜松市で起きた看護師連れ去り事件。死体で見つかった内山茉由子さん(29)がなぜ狙われたのか、具体的な情報は出てきていない。

 主犯格の芥川豊史容疑者(39)が新潟市で自殺し、共犯の鈴木充(42)と伊藤基樹(28)の両容疑者は営利目的誘拐と逮捕監禁で起訴されている。伊藤容疑者は取り調べで「怖くなって途中で車から降りた。そのときは(内山さんは)生きていた。死亡や遺棄の経緯は知らない」と供述しているという。

 嫌疑が営利目的誘拐というので身代金が目的で拉致したのかと思ったら、違うようだ。

「営利目的とは鈴木容疑者と伊藤容疑者が芥川容疑者から報酬を得るために内山さんを拉致したこと。彼らのギャラを表しているだけです」とは地元関係者だ。この事件ではあまり捜査情報が出てこないが、そこにはマスコミと県警の因縁があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る