セレブ結婚詐欺でキャバクラ豪遊 45歳ニセ医師の悪辣手口

公開日:

 ある時は歯科医師、またある時は東北の大学病院医師、そしてまたある時は有名病院の長男で、京大の准教授――。

 都内の有名大学病院勤務の医師をかたり、婚活サイトで知り合った女性からクレジットカードをだまし取ったとして、千葉県我孫子市の無職、栗田修容疑者(45)が1日、詐欺の疑いで警視庁に逮捕された。

 栗田容疑者は昨年、都内に住む30代の女性に「2人で住むための新居を契約した。カードで支払うので貸してほしい」と言って、女性のカードで現金50万円を引き出したとされる。

「栗田容疑者は『田中』の偽名で婚活サイトに登録。職業は医師で虚偽の年収を記入し、『父親は福岡で有名病院を経営している』とウソをつき、結婚話を持ち出した。式場は都内の高級ホテルを予約し、披露宴には『父親と親交のある有名代議士や大学教授を呼ぶ』とウソ八百を並べ、銀座の高級宝飾店で結婚指輪を購入する手続きまでしていた。昨年9月中旬には不動産屋に行き、豊島区のマンションの賃貸契約を結び、『結婚したら金の管理を任せたいので、君のカードで支払うことにしよう』と言葉巧みにカードを受け取り、勝手に50万円引き出した。被害女性の職場に、見知らぬ女性から『田中修という男の本名は栗田修で、結婚詐欺師です』という電話があり、不安になった女性が調べたところ、現金を引き下ろされていた。被害総額は数百万円に及ぶとみられています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る