• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セレブ結婚詐欺でキャバクラ豪遊 45歳ニセ医師の悪辣手口

 ある時は歯科医師、またある時は東北の大学病院医師、そしてまたある時は有名病院の長男で、京大の准教授――。

 都内の有名大学病院勤務の医師をかたり、婚活サイトで知り合った女性からクレジットカードをだまし取ったとして、千葉県我孫子市の無職、栗田修容疑者(45)が1日、詐欺の疑いで警視庁に逮捕された。

 栗田容疑者は昨年、都内に住む30代の女性に「2人で住むための新居を契約した。カードで支払うので貸してほしい」と言って、女性のカードで現金50万円を引き出したとされる。

「栗田容疑者は『田中』の偽名で婚活サイトに登録。職業は医師で虚偽の年収を記入し、『父親は福岡で有名病院を経営している』とウソをつき、結婚話を持ち出した。式場は都内の高級ホテルを予約し、披露宴には『父親と親交のある有名代議士や大学教授を呼ぶ』とウソ八百を並べ、銀座の高級宝飾店で結婚指輪を購入する手続きまでしていた。昨年9月中旬には不動産屋に行き、豊島区のマンションの賃貸契約を結び、『結婚したら金の管理を任せたいので、君のカードで支払うことにしよう』と言葉巧みにカードを受け取り、勝手に50万円引き出した。被害女性の職場に、見知らぬ女性から『田中修という男の本名は栗田修で、結婚詐欺師です』という電話があり、不安になった女性が調べたところ、現金を引き下ろされていた。被害総額は数百万円に及ぶとみられています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る