• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

60歳オーナー再逮捕 六甲のシェアハウスは陵辱と盗撮の館

 やはり、余罪がゾロゾロ出てきた。

 自宅で経営するシェアハウスの大家の立場を悪用し、居住者の女性(当時21)にわいせつ行為をしていた男性が、風呂場で別の女性を盗撮――。

 県迷惑防止条例違反の疑いで3日、兵庫県警に再逮捕されたのは、神戸市灘区の無職、森崎幸義容疑者(60)。

 森崎容疑者は昨年3月から今年2月にかけ、シェアハウスの風呂場の脱衣所に盗撮用カメラを仕掛け、入居者の女子大生(24)ら3人の着替え姿を動画撮影した。

「シェアハウスいうても、自宅を間借りさせてるだけやから、風呂場も普通の家と一緒や。森崎容疑者は脱衣所に腕時計型とペン型のカメラを置き、女子大生らが服を脱ぐところから、風呂から出てカラダの滴を拭う様子まで動画で全部撮影しとった。今のところ脱衣所以外から盗撮カメラは見つかっておらず、動画の販売やネットで流した形跡もないようや。ただ今後の調べでは、脱衣所以外の場所からもカメラが出てくるかも分からんな」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る