女子生徒のトイレを盗撮 学習塾経営者の評判と卑劣な手口

公開日:

 その数、延べ約2400人分、動画約3700本――とんでもないハレンチ学習塾経営者がいたものだ。

 経営していた千葉県内の学習塾のトイレなどに小型の動画カメラを仕掛け、女子中高生を盗撮したとして、同県警は3日、元経営者の池田和紀容疑者(42)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕した。

 池田容疑者は2012年7月から今年5月までの5年10カ月にわたり、女子トイレと事務室の机の下に小型カメラを設置し、塾生徒の女子中高生ら約2400人(重複含む)、約3700本の児童ポルノを含む盗撮動画を製造した疑いが持たれている。

「塾の女子トイレ内で盗撮用のカメラが仕掛けられているようだ」

 今年5月、塾に通う女子生徒がカメラのレンズが光っていることに気付き、関係者を通じて県警に相談した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  6. 6

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  7. 7

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  8. 8

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  9. 9

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  10. 10

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

もっと見る