• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子生徒のトイレを盗撮 学習塾経営者の評判と卑劣な手口

 その数、延べ約2400人分、動画約3700本――とんでもないハレンチ学習塾経営者がいたものだ。

 経営していた千葉県内の学習塾のトイレなどに小型の動画カメラを仕掛け、女子中高生を盗撮したとして、同県警は3日、元経営者の池田和紀容疑者(42)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕した。

 池田容疑者は2012年7月から今年5月までの5年10カ月にわたり、女子トイレと事務室の机の下に小型カメラを設置し、塾生徒の女子中高生ら約2400人(重複含む)、約3700本の児童ポルノを含む盗撮動画を製造した疑いが持たれている。

「塾の女子トイレ内で盗撮用のカメラが仕掛けられているようだ」

 今年5月、塾に通う女子生徒がカメラのレンズが光っていることに気付き、関係者を通じて県警に相談した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る