• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今回も電車内でクリクリ…“乳首おじさん”懲りずにまた逮捕

 やはり性癖は変えられないのか……。電車内で女性の顔を見つめながら、自分の両乳首をイジっていたとして、滋賀・栗東市の元職員で派遣社員の藤熊俊宏容疑者(35=京都府精華町)が同府迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)容疑で4日、同府警に逮捕された。

 実は藤熊容疑者は、2年ほど前にも近鉄京都線の駅や車内で自らの乳首を無表情でイジる様子が目撃され、投稿された写真がネットに多数出回り、「乳首おじさん」として話題になっていた。

 16年6月5日には、乳首だけでは飽き足らず、車内の女子高生の前で下半身をむき出しにして、公然わいせつ容疑で逮捕されている(罰金10万円の略式命令)。保釈中の同6月27日に勤務していた栗東市を懲戒免職となり、公務員の身分も失っていた。

 当時、同市長らは会見で「市職員として信頼を失う、大変ひどい行為。ケースワーカーとして福祉課に配属され、生活保護受給者の相談業務を行っており、勤務態度はいたって真面目だった。昼休みにも市民の相談に対応するなど、きめ細かだった」などと、驚いていたものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る