大口病院点滴連続殺人“4階のジェイソン”仮面の下の心の闇

公開日:

「4階に“ジェイソン”がいる」

 横浜市の旧大口病院(現横浜はじめ病院)の点滴連続中毒死事件。同病院の周辺では以前から、そんなウワサがささやかれていたという。ちなみにジェイソンとは、米ホラー映画「13日の金曜日」に登場する連続殺人鬼のことだ。

 ふたを開けてみれば、ジェイソンは、おとなしそうに見える31歳の女性看護師だった。神奈川県警に殺人容疑で逮捕された同病院の元看護師、久保木愛弓容疑者(横浜市鶴見区)は、「事件発覚(2016年9月)の2、3カ月前から、20人ぐらいに消毒液を入れた」「初めて消毒液を混入させた患者が死亡し、殺害できることが分かった」「他の看護師が巡回する隙を見計らった」などと供述をしているという。

「久保木容疑者は、16年9月18日に死亡した西川惣蔵さん(当時88)の点滴袋に注射器を使って消毒液を混入させ、殺害した疑いです。西川さんと同じ4階に入院し、同16日に死亡した女性(同78)、同18日に死亡した女性(同89)、同20日に死亡した男性(同88)の体内からも、西川さんを殺害したものと同じ消毒液の成分が検出されている。警察はこの4人以外にも、久保木容疑者が複数の患者を殺害したとみていますが、遺体はすでに火葬されているため、死因を検証し、立件するのは困難でしょう」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  6. 6

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  7. 7

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  8. 8

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  9. 9

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  10. 10

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

もっと見る