• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

70歳なのに30代装い…婚活サイト詐欺師のアキれた手練手管

 「相手の女性と直接会うことはおろか、声で年齢がバレるので電話もせず、ほぼメールやLINEだけで金を引っ張っていたのだから驚きます」(捜査事情通)

 婚活サイトで知り合った千葉県在住の女性(当時37)から、2016年1月中旬~4月下旬にかけ、現金計320万円をだまし取ったとして、無職の大津俊容疑者(70=長崎市)が9日、詐欺の疑いで、千葉県警に逮捕された。

 大津容疑者は“古希”にもかかわらず、別人のイケメンの写真を使って「1978年生まれの大手企業に勤めるエリートサラリーマン」に成り済ましていた。

 2015年5月ごろ、被害女性と知り合い、女性に「会いたい」と言われると、「仕事が入った」「飼い犬が病気になった」「海外出張」などとノラリクラリとかわし続けたという。

 その後、女性のクレジットカードの番号を聞き出し、本人の預かり知らぬところでショッピング。明細を見た女性が不信に思い、メールで問い詰めると「自分が犯人じゃないことを証明するために、探偵を雇いたい。資金が足りないので貸してほしい」などと出まかせを言って、口座に100万円振り込ませた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る