また“肛門コンプレッサー”…被害男性は「ほぼ即死」の恐怖

公開日:

 また“コンプレッサー”の悪ふざけで死者が出た。

 同僚男性の肛門に空気を注入して死亡させた傷害致死容疑で、会社員の吉田佳志容疑者(34=茨城県つくば市)が14日、同県警に逮捕された。

 関係者らによると、吉田容疑者は13日午後5時ごろ、勤務先である同県龍ケ崎市の建設機械メーカーの工場で業務を終え、清掃作業中に、業務用の高圧コンプレッサーで機械に付着した汚れを吹き飛ばしていた。

 そこへ同僚のAさん(46)が通りがかり、吉田容疑者はふざけて、Aさんの背後から空気を吹きかけた。驚くAさんのお尻にさらにノズルを近づけ、作業服の上から肛門にギュッと押し付けたという。

「シューーーー!!」

 すると突然、Aさんは顔面蒼白(そうはく)となり、その場に倒れこんだ。騒然とする同僚たち。慌てた吉田容疑者は、Aさんに声をかけたが、すでに意識が混濁した状態だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    “坂道”相手に写真集健闘 石田ゆり子は「寄る年波」も武器

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る