出資法違反で逮捕 15憶円かき集めた66歳元占い師の錬金術

公開日:

 被害者は警察からの連絡があって、初めてダマされていたことに気付いたようだ。

 元本保証や配当の支払いを約束し、違法にカネを集めた出資法違反(預り金禁止)の疑いで、無職の倉重富恵容疑者(66=福岡県久留米市)が17日、大分県警に逮捕された。

 倉重容疑者は元占い師で、2014年9月~昨年3月にかけ、かつて占いをした客や知人ら4人に「おカネをいろいろな会社に出資している。出資してくれれば、出資額に上乗せして分配がありますよ。もうかりますよ」と持ち掛け、約6600万円を預かった疑い。

 1回あたり数十万~数百万円を、八十数回にわたって振り込ませていたという。

「倉重容疑者はかつて自宅で占いをしていて、遠方からわざわざ客が来るほど信頼されていたようです。今回、被害が明らかになった4人は、別府市の50代のアルバイト女性をはじめ、福岡県飯塚市の60代無職女性、福岡市内の60代会社員女性、久留米市の40代無職女性と、決して経済的に余裕がある人だったわけではありません」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る