元カノ宅に放火容疑 ストーカー男は窪塚洋介をライバル視

公開日: 更新日:

 元カノにストーカー行為を繰り返した上、自宅マンションに火をつけたとして、警視庁は元自衛官で自称俳優のアルバイト店員、宇田大志容疑者(30=東京都品川区)を21日にも放火の疑いで再逮捕する。

 宇田容疑者は警察から「元交際相手の女性とは連絡を取らないように」と警告を受けていたにもかかわらず、6月中旬から下旬にかけ、メールやSNSで20回以上メッセージを送ったとして、今月1日、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されていた。

「別れた後も警告を無視し、『もう一度、話がしたい』『やり直そう』などと、未練がましく復縁を迫っていた。調べに対し、『メッセージは送ったが、ストーカーはしてない』としらじらしいウソをついているそうです。相手にされない腹いせだったのか、先月30日の夜、元カノが住む、港区のマンションの玄関の扉に火をつけた。ドアは木製だったため、激しく燃え上がり、フロアに煙が立ち込めたそうです。元カノは他の場所にいて無事でした。翌1日、警視庁は宇田容疑者を逮捕し、その後の調べで放火にも関与していることが分かったため、再逮捕する方針を固めたようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  8. 8

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る