• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プロをうならせた 魚ドロボーがネットで会得した包丁技術

 神戸市灘区の水道筋商店街にある鮮魚店「大谷商店」のイケスから、高級魚ばかりを盗んだとして、神戸市のアルバイト、米倉範彦容疑者(41)が23日、窃盗などの疑いで兵庫県警に再逮捕された。

 米倉容疑者は5月10日夜から翌朝にかけ、店に侵入し、天然クエや本マグロ、タイ、ウニなど計50点(約8万円相当)を盗んだ疑い。6月12日にも同じ店から天然のタイ、クルマエビ、栄養ドリンクなど計19点(約1万円相当)を盗んだとして逮捕され、「全く心当たりがないことです」と、容疑を否認していた。

「捜査員が突然、家に来たもんやから、びっくりして否認したようやけど、ダマし通されへん思って認めよったみたいや。店の外にある防犯カメラの映像を確認したら、眼鏡をかけた男がビニール袋を持って現れ、しばらく行ったり来たりする姿が写っとった。その約4時間後、酸素ポンプが入ったバケツと大きな荷物を抱え、その場から立ち去った。自宅の冷凍庫からタイの頭が見つかり、本人は『これがそうです』と言うとったが、名札がついとるわけやないから、それが決め手いうことではない。付近のカメラを一つ一つ自宅までたどるなどして、特定につなげたようや」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る