20歳年下夫の遺体遺棄 45歳“バツ4毒婦”のたぶらかしテク

公開日:

 これまでどれだけの男をたぶらかしてきたのか。

 今年5月、三重県鈴鹿市で解体作業員の横山麗輝さん(当時25)が殺害され、妻でスナック経営の富士子(45)と不倫相手で会社員の上山真生(29)両容疑者が24日、死体遺棄容疑で逮捕された事件。富士子容疑者には4度の離婚歴があり、麗輝さんと5年前に再婚。最初に結婚した元夫との間に25歳の息子がいて、麗輝さんは中学時代の同級生。息子を通じて麗輝さんと知り合った。

 5月13日早朝4時40分ごろ、上山容疑者はスナックの駐車場に止めていた麗輝さんの軽ワゴン車に乗り込み、約40分後、富士子容疑者が自分の車で自宅へと向かった。

■“いいのは愛想だけ”というレベル

 富士子容疑者は近所に住む息子に「(麗輝さんと)連絡が取れない」と電話。息子が麗輝さん宅で、軽ワゴン車の後部座席であおむけの状態でドアにもたれかかっている麗輝さんを発見し、警察に通報した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る