• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

窓口女性をひたすら盗撮…定年間際の役場課長のフェチぶり

 勤続37年、定年間際の課長が、窓口で対応する女性のパンティーを隠し撮りしていたことがバレて、クビになった。7月28日付で懲戒免職処分を受けたのは、和歌山・日高川町役場勤務の男性課長A(60)。

 発覚のきっかけは、新たに取り付けられた防犯カメラだった。これまで庁舎内にはカメラはなく、7月7日、玄関を入ってすぐの1階フロアに設置した。4日後の11日、職員が鮮明度や長時間撮影するにはどんな設定がいいか確認するため、画像をチェックした。

 するとそこには、役場の窓口でカウンター越しに来庁者の対応をする女性と、すぐ後ろのイスに腰掛けるAの姿が。Aの前にはパソコンが置いてあり、職員たちは普段からそこに座って作業をしていた。Aはいつものようにパソコンを操作するフリをし、中腰で来庁者と話をしている女性のスカートの中に、そうっとデジタルカメラを差し入れ、ほんの2、3秒、動画を撮影。その後も同じ女性のスカートの内部を、2回盗撮している姿がバッチリ写っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る