ファンの間では有名人 AKB48投票券サギ「まなっち」の評判

公開日:

 その「投票券」は存在しなかった――。

 AKB48グループの選抜メンバーを決める「総選挙」の投票券を売ると偽り、現金をだまし取った詐欺容疑で、無職の布施学人容疑者(24=相模原市)が7月30日までに、警視庁に逮捕された。

 布施容疑者は6月16日、ナゴヤドームで開催された「第10回AKB48 世界選抜総選挙」の投票券550枚をネットオークションサイトで販売。ネット上でファン同士の交流があった神戸市在住の大学院生(26)に、「すぐに落札しないと他の人に落札されますよ」などとメッセージを送り、購入を急がせたという。

 通常、投票券を1枚入手するためにはCDを購入するか、ファンクラブへ加入、有料アプリをダウンロードするなど、複数の方法があり、1000~数千円が必要だ。しかし布施容疑者は、1枚あたり500円程度に価格設定し、550枚分の費用として現金29万5000円を銀行口座に振り込ませたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る