女性客の足をナメ…蒲田人気マッサージ店で行われた“施術”

公開日:  更新日:

「(彼は)マジメ、マジメ、ゴカイデス……」

 店長を名乗る30代とおぼしき中国人女性は、本紙の直撃に泣きそうな顔で訴えていたが……。

 マッサージ店の客に施術を装い、わいせつな行為をしたとして準強制わいせつの疑いで、中国人留学生の肖政容疑者(38=神奈川県川崎市)が7月30日、警視庁に逮捕された。

 7月24日深夜11時ごろのこと。被害者の30代女性は、JR蒲田駅西口の台湾式リフレクソロジーのマッサージ店を訪れた。女性はこの店の常連客で、40回程度この店に通っていたという。

 女性は「足裏+ふくらはぎ+ひざ+太もも60分4000円」コースを頼み、個室に案内され、店が用意したTシャツと短パンに着替え、スタッフが来るのを待った。

 いつもは女性スタッフなのに、この日は珍しく男性スタッフの肖容疑者が現れ、これまでと同じように顔にタオルをのせられ、あおむけの状態で施術がスタート。オイルを足の裏に塗られ、指や拳を使って、グリグリと足裏を刺激した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る