• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

1.5キロつきまとわれた末に…19歳女性の“恐怖の30分間”

「ヤッタカモシレマセンガ、オボエテマセーン」

 19歳の女性の胸を揉んだインド人は調べに対し、こうトボけているという。

 6日、強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたのはインド国籍の職業不詳、アントワル・デェネス容疑者(40=東京都荒川区)。

 アントワル容疑者は6月19日午後10時30分ごろ、自宅から2キロ弱のJR日暮里駅付近で、帰宅途中の女性に「アナタ、カワイイネ、ホテルイキマセンカ?」と声を掛け、ナンパしようとした。

 女性が無視していると、アントワル容疑者は女性の後を追い掛けてきて、約1・5キロ離れた隣のJR鴬谷駅まで約30分間にわたり、しつこくつきまとった。女性はアントワル容疑者を振り切るため、北口改札から駅構内に入ろうと改札機にICカードをタッチしようとしたところ、目の前にアントワル容疑者が立ちはだかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る