1.5キロつきまとわれた末に…19歳女性の“恐怖の30分間”

公開日:

「ヤッタカモシレマセンガ、オボエテマセーン」

 19歳の女性の胸を揉んだインド人は調べに対し、こうトボけているという。

 6日、強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたのはインド国籍の職業不詳、アントワル・デェネス容疑者(40=東京都荒川区)。

 アントワル容疑者は6月19日午後10時30分ごろ、自宅から2キロ弱のJR日暮里駅付近で、帰宅途中の女性に「アナタ、カワイイネ、ホテルイキマセンカ?」と声を掛け、ナンパしようとした。

 女性が無視していると、アントワル容疑者は女性の後を追い掛けてきて、約1・5キロ離れた隣のJR鴬谷駅まで約30分間にわたり、しつこくつきまとった。女性はアントワル容疑者を振り切るため、北口改札から駅構内に入ろうと改札機にICカードをタッチしようとしたところ、目の前にアントワル容疑者が立ちはだかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る