• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

生活保護女性にわいせつ 再逮捕された岐阜市職員の妻は…

 受給者に「ノーブラで来て」とセクハラ発言をしていた東京都江戸川区の福祉事務所の職員に続き、またもケースワーカーがその「立場」を悪用してセクハラ行為に及んでいた。

 強制わいせつの疑いで7日、岐阜県警に再逮捕されたのは、岐阜市生活福祉1課副主査の高瀬守彦容疑者(45=愛知県稲沢市)。

 高瀬容疑者は6月14日の午後3~4時ごろ、生活保護を受給している市内の無職女性(34)宅で無理やり抱きつき、キスを迫り、手を握った。

 高瀬容疑者は昨年度から女性を担当し、生活状況を調べるため訪問していた。

 女性が7月2日、「市役所職員に抱きつかれた」と被害届を提出し、同月18日に逮捕されたが、岐阜地検は7日、処分保留で釈放。しかし、高瀬容疑者の逮捕後、報道を見た受給者2人が「私も同じような被害に遭いました」と警察に相談し、再逮捕となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る