生活保護女性にわいせつ 再逮捕された岐阜市職員の妻は…

公開日:

 受給者に「ノーブラで来て」とセクハラ発言をしていた東京都江戸川区の福祉事務所の職員に続き、またもケースワーカーがその「立場」を悪用してセクハラ行為に及んでいた。

 強制わいせつの疑いで7日、岐阜県警に再逮捕されたのは、岐阜市生活福祉1課副主査の高瀬守彦容疑者(45=愛知県稲沢市)。

 高瀬容疑者は6月14日の午後3~4時ごろ、生活保護を受給している市内の無職女性(34)宅で無理やり抱きつき、キスを迫り、手を握った。

 高瀬容疑者は昨年度から女性を担当し、生活状況を調べるため訪問していた。

 女性が7月2日、「市役所職員に抱きつかれた」と被害届を提出し、同月18日に逮捕されたが、岐阜地検は7日、処分保留で釈放。しかし、高瀬容疑者の逮捕後、報道を見た受給者2人が「私も同じような被害に遭いました」と警察に相談し、再逮捕となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る