• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

航路外れUターンを…群馬防災ヘリはトラブル2分後に墜落か

 群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が同県の山中に墜落した事故で、はるなが墜落したとみられる2分前に、予定の航路を外れUターンしていたことが分かった。何らかのトラブルにより航路を変えた後、短時間で墜落した可能性がある。

 搭乗していた消防隊員ら9人のうち8人が現場付近で見つかり、うち2人の死亡が確認された。自衛隊などは11日早朝から救出活動を再開。県によると、現場に残された6人のうち2人が新たに死亡、行方不明だった1人が発見された。

 はるなは登山道「ぐんま県境稜線トレイル」の上空視察のため10日午前9時ごろ、前橋市のヘリポートを離陸。長野県との境にある渋峠付近を飛行中に、データ通信が途絶えた。

 本来は墜落現場から十数キロ北東まで飛び折り返す予定だったが、渋峠の少し北東でUターンして南下。約2分後に墜落したとみられる。

 はるなには吾妻広域消防本部の隊員5人と群馬県防災航空隊の隊長ら2人、運航・整備を受託する東邦航空(東京)の操縦士と整備士の男性計9人が搭乗していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る