三重・鈴鹿20歳年下夫殺し 実の母親も「グル」の一部始終

公開日:

 実の母親も「グル」だった。今年5月、三重県鈴鹿市の民家駐車場に止められていた軽ワゴン車内で、住人で解体作業員の横山麗輝さん(当時25)の遺体が見つかった事件。同県警は15日、殺人の疑いで妻の富士子(46)と交際相手の上山真生(29)両容疑者を再逮捕した。また殺害前に自宅で麗輝さんを襲ったとして、2人に加え、富士子の実母、横山愛子容疑者(69)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 麗輝さんの遺体が車内から発見された後、県警が自宅を現場検証したところ、1階の床から少量の血痕が見つかった。付近には家財道具が散乱し、争ったような形跡が確認された。そのため、当初は自宅で殺され、運ばれたとみられていた。その後の調べで麗輝さんは富士子容疑者がママを務めるスナックで睡眠薬を飲まされ、昏睡状態のまま首を絞められ、殺されたことが判明。県警は他に事件に関与した者がいるとみて捜査を進めていたが、その人物こそが今回逮捕された、母親の愛子容疑者だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る