女子高生に唾液と生下着おねだり 逮捕の社長は元自衛官

公開日:

 懲りたんだか、懲りていないんだか……とにかく女子高生が大好きなのは間違いない。

 女子高生から唾液や下着を購入した神奈川県青少年保護育成条例違反の疑いで、都内に住む40代の輸入品販売会社社長の男が15日、警視庁に書類送検された。

「体の関係なしに、お小遣いをくれるパパさんを探しています」

 女子高生のツイッターの書き込みを見た会社社長Aは「ランチデートしませんか」と応じ、ダイレクトメッセージでやり取りするように。女子高生に「下着が欲しい。写メいただけませんか」とお願いし、下着の写真を送ってもらい、会う約束を取り付けたという。

 GW最後の日曜日となた5月6日、2人は京王電鉄南大沢駅で待ち合わせをしていたが、急きょJR橋本駅に変更。北口駐車場に停車していた車の後部座席に制服姿の女子高生が乗り込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る