今度は殺人未遂…女子高生コンクリ殺人事件“元少年”の凶悪

公開日:

 約30年前の綾瀬「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の犯人の“元少年”が殺人未遂事件を起こした。

 19日、刃渡り8センチのナイフで男性を刺して殺人未遂容疑で、埼玉県警に逮捕されたのは、“元少年”の無職の男(45=埼玉県川口市)。

 男は同日午後5時半ごろ、JR東川口駅から車で10分ほどの自宅アパート前で、半袖短パン姿で仁王立ちし、帰宅した向かいの駐車場の車に対し、奇声を発し、ガンを飛ばした。男は毎日のように、夕方になるとその場所に立ち、駐車場に戻ってくる10台ほどの車の運転手に片っ端からケンカを売っていたという。

 そこへ隣のアパートに住む被害男性の会社員Aさん(32)が、友人が運転するワゴン車で帰宅。アパートの奥の道は行き止まりなので、友人は一度、自動車の頭を男のアパート側に振ってUターンしようとしたところ、男が車に近寄ってきてイチャモンを付けてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る