• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東京で「かけ子」3人再逮捕 1.2億円ダマし取った悪辣手口

 しばらく経って、今度は別のかけ子が「アサヒ金属の社員」と偽って電話をかけ、「名義貸しは問題です。問題を回避するためには、社債を購入した実績をつくる必要があるので、100万円を送って下さい」と難癖をつけ、東京都三鷹市内のマンションの1室に現金100万円が入った宅配便を送らせた。

「今年に入ってから7月20日までの約半年間で全国で30件以上、約1億2000万円の被害が報告されている。メンバーは全部で数十人いて、パソコンからは電話帳から取った1900万人分の個人、法人のデータベースが見つかった。そのうち3000人分の郵便番号、住所、名前が印字されたラベルもあったそうです」(捜査事情通)

 リーダーの一橋容疑者は詐欺グループの間では有名な人物。自ら詐欺に手を染めるだけでは飽き足らず、約5年前から他のグループに出入りして、ダマしの手口を伝授。仲間内で共有していたとみられるマニュアルには、こう書かれていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る