東京で「かけ子」3人再逮捕 1.2億円ダマし取った悪辣手口

公開日:

 しばらく経って、今度は別のかけ子が「アサヒ金属の社員」と偽って電話をかけ、「名義貸しは問題です。問題を回避するためには、社債を購入した実績をつくる必要があるので、100万円を送って下さい」と難癖をつけ、東京都三鷹市内のマンションの1室に現金100万円が入った宅配便を送らせた。

「今年に入ってから7月20日までの約半年間で全国で30件以上、約1億2000万円の被害が報告されている。メンバーは全部で数十人いて、パソコンからは電話帳から取った1900万人分の個人、法人のデータベースが見つかった。そのうち3000人分の郵便番号、住所、名前が印字されたラベルもあったそうです」(捜査事情通)

 リーダーの一橋容疑者は詐欺グループの間では有名な人物。自ら詐欺に手を染めるだけでは飽き足らず、約5年前から他のグループに出入りして、ダマしの手口を伝授。仲間内で共有していたとみられるマニュアルには、こう書かれていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る