北海道の路上で全裸に…56歳元小学校教頭の言い分と評判

公開日:

 伊藤容疑者は前任校で教頭を務めた後、今年4月から現在の小学校に赴任。新任校では管理職ではなく、算数を担当。生徒や保護者からの評判も良かったという。

 自宅は、25年ほど前に登別市内の高級住宅街に新築の一軒家を購入。約70坪の土地に別棟のガレージ付き。広い庭でよくバーベキューをしていたという。近所の人も驚いた様子でこう話す。

「とてもいい方ですよ。以前は町内会で班長を務め、面倒見がよく、お祭りなど地域の活動にも熱心でした。職場の学校まで遠くて、車で1時間ぐらいかかるらしく、朝は7時ごろに出勤されて大変そうです。2人のお子さんは、もう大きくなって、確か、社会人じゃないかな。とても信じられません」

 現場は、自宅と職場を結ぶ約1時間の通勤ルートのほぼ中間に位置。登別東インターから海に向かう坂道を降りていくと、眼下には大海原が広がり、白く美しい虎杖浜がどこまでも続いている。

 定年まであと4年。太平洋に沈みゆく夕日を眺めているうちに、仕事も家庭も忘れ、すべてを“開放”したくなったのか……誰かに見せようとしたわけではないとはいえ、路上で陰部の露出はリッパな犯罪です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る