メディアは過熱報道 大阪逃走犯「女装説はガセ」の指摘も

公開日:

 逃走5日目の昼、実家から徒歩10分ほどの神社の境内で、木に吊るされた女性用の黒いストッキングが発見されていたことも、「女装説」の根拠のひとつになったようだ。

「その下にコンビニ弁当のプラスチック容器やお菓子の空箱、バナナの皮、ティッシュ、コンビニ袋が散乱していた。総代が警察の捜査に立ち会った。普段は人がいてないんやけど、何や(樋田容疑者は)2晩ぐらいおったみたいです」(神社の宮司)

■刑務所生活は5年

 樋田容疑者は神社のすぐ近くの民家から黒いスクーターを盗み、ひったくりを重ねたとみられている。

「逃走直後の13日未明に樋田容疑者の実家近くの防犯カメラに、よう似た男が写っとったんは間違いない。これまでの4件に加えて、13日に浪速区で立て続けに発生した2件のひったくりも樋田容疑者の仕業とみとる。それやってあくまで可能性があるいう話で、否定する材料がないだけ。夜、暗い中での防犯カメラの映像なんて、ほんまよう分からんからな」(前出の事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る