強制性交で逮捕…福岡31歳イケメン医師は医者一族のボン

公開日:  更新日:

 森永容疑者は佐賀市内の整形外科医の息子として生まれ、県下トップクラスの進学校「弘学館高」時代は、リレー選手として高校総体にも出場。大阪医科大では陸上競技部に所属し、槍投げの選手だった。同大卒業後、佐賀大医学部に研修医として採用され、2016年から2年間、佐賀県医療センター好生館で研修後、今年4月から福岡記念病院で整形外科医として勤務し始めたばかりだった。

「孝史クンの実家は整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科のある病院で、入院施設やリハビリセンターを併設し、介護事業や疫病予防運動指導など手広く展開しています。職員は60人ほどいて、彼も病院の役員、大株主に名を連ねています。病院は佐賀大医学部の近くにあり、同大医学部付属病院と佐賀県医療センター好生館は提携医療機関です。孝史クンの70代の父親にはきょうだいが何人かいて、少なくとも父親の兄と弟の2人が、佐賀市内で内科と整形外科を開業しています」(知人)

 佐賀市内の内科医のおじを直撃すると、「逮捕された? 知りません。近ごろ会っていないもんですからね」。

 地元じゃ“名士”の医者一族。親戚一同、泣いているはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る