今市事件被告の母親「懸賞金を受け取った義父が情報提供」

公開日:

 勝又被告が殺人罪で逮捕された当初、義父は頻繁にマスコミに登場し、証言をしていた。

 その内容は、母親が運転する車でランドセルを見たというものや、引きこもりで怪しいといったものだった。

 これらの証言に関しても当然ながら、おかしな点が多々ある。

「拓哉が逮捕された当時、前夫は同居人と報道されていましたが、一緒に住んでいなかった。日常なんて分からないはずです。ランドセルだって、事件当時は異父妹が小学生でしたから、送り迎えで車に積んだりしていたんですよ」

 警察は、前夫からの情報提供により逮捕へと動き出した。それを裏付けるように、前夫には懸賞金の一部が支払われているという。勝又被告の知らないところで、彼は犯人へと仕立て上げられていった。


「拓哉も私も外国人(台湾出身)ですし、弱い立場ですから、犯人にしやすかったんだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る