• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

100万円の指輪を盗み逮捕…国際窃盗団ピンクパンダの手口

 展示販売会には国内外450社の出展し、1万7000人のバイヤーが参加。入場するには事前登録が必要だが、何容疑者は本名で登録していた。

「何容疑者が指輪を外して手で握った際、指の間から指輪のタグが出ていたそうです。警察官はそれを見逃さなかった。会場の外で呼び止めたのは、騒ぎになって場内が混乱するのを避けるため。エメラルドは3カラットで、周りには小さなダイヤモンドが散りばめられています。何容疑者はニセモノとすり替えたりせず、盗んですぐに立ち去った。結構お客さんがいたからなのか、店員は盗まれたことに気づかなかったそうです」(捜査事情通)

 何容疑者は、事件の3日前に香港から入国したばかりで、仲間と一緒に入国した可能性があるという。

■数日前に入国し犯行後はすぐ出国


 ピンクパンダは欧州を拠点にする、高額な宝石や貴金属ばかりを狙う国際的な窃盗団で、同じ国際窃盗団の「ピンクパンサー」と、中国のパンダを引っかけたもの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る