• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

100万円の指輪を盗み逮捕…国際窃盗団ピンクパンダの手口

「世界各地で増加する中国人観光客に紛れ込んで窃盗を繰り返していますが、手荒なマネはしません。大規模な宝飾品の商談会の日程に合わせて数日前に入国し、犯行後はすぐ出国するのが特徴です」(前出の捜査事情通)

 今年1月、ピンクパンダのメンバー男女7人が、東京ビッグサイトで開かれた国際宝飾展で真珠や指輪、ネックレスなど計約1470万円相当を盗んだとして逮捕されたが、同展では3年連続でピンクパンダによる被害が出ている。

「16年には3人のメンバーに指輪(280万円相当)を盗まれ、まんまと逃げられた。翌17年も同じメンバーが調子に乗って現れたため、逮捕することができましたが、日本の展示会はピンクパンダにとって格好のターゲットになっている。防犯が厳重な店舗と違って警備が手薄なうえ、来場者が多くて混雑していることから、狙われやすいのです」(前出の捜査事情通)

 今月11日、窃盗目的で来日していた韓国人カップルが、大阪・道頓堀のドン・キホーテで1日7回、計約152万円相当の胃腸薬などを万引して捕まっている。この窃盗カップルも各地の空港から入国を繰り返し、長くて3日以内に出国していた。“ヤツら”にとって日本は“窃盗天国”なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る