「合意の上」と…準強姦容疑で書類送検マック赤坂の言い分

公開日:

 Aさんは半年後の16年12月末にマック容疑者を刑事告訴。それに対しマック容疑者側は3000万円で示談を持ちかけてきたという。

 この報道に対しマック容疑者はフェイスブック上で大反論。懇親会ではAさんと離れて座っており、Aさんは泥酔していなかった上、自分に対して「大好き」と好意を示してくれたため自宅に誘ったのであり、無理やり誘った事実は一切ないと主張。行為の後も一緒に入浴し朝も好意的に別れ、その後も知事選に立候補した際にAさんがポスター張りを手伝ってくれたことに触れ、あくまで“合意の上だった”と強調した。

「ところが、私とA氏が直接会えない期間が続いたところ、平成28年8月頃からA氏の態度が急変し、4月のときの関係は無理やりにされたからこのままではすまさない、というようなことを何度も繰り返して電話をしてくるようになりました(原文ママ)」として、被害届はAさんの一方的な主張によるもので、事実無根であるとしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る