「合意の上」と…準強姦容疑で書類送検マック赤坂の言い分

公開日:

 Aさんは半年後の16年12月末にマック容疑者を刑事告訴。それに対しマック容疑者側は3000万円で示談を持ちかけてきたという。

 この報道に対しマック容疑者はフェイスブック上で大反論。懇親会ではAさんと離れて座っており、Aさんは泥酔していなかった上、自分に対して「大好き」と好意を示してくれたため自宅に誘ったのであり、無理やり誘った事実は一切ないと主張。行為の後も一緒に入浴し朝も好意的に別れ、その後も知事選に立候補した際にAさんがポスター張りを手伝ってくれたことに触れ、あくまで“合意の上だった”と強調した。

「ところが、私とA氏が直接会えない期間が続いたところ、平成28年8月頃からA氏の態度が急変し、4月のときの関係は無理やりにされたからこのままではすまさない、というようなことを何度も繰り返して電話をしてくるようになりました(原文ママ)」として、被害届はAさんの一方的な主張によるもので、事実無根であるとしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る