京都ハンナリーズの坂東拓 5000円窃盗のセコさと“余罪”

公開日:  更新日:

 ジャカルタのアジア大会で“買春”していたバスケット日本代表と同じチームだ。

 Bリーグ「京都ハンナリーズ」の坂東拓容疑者(26=京都市伏見区)が30日、知人女性の財布から現金を盗んだ窃盗の疑いで、京都府警に逮捕された。

 関係者によると、坂東容疑者は、30日夜9時半ごろ、京都市伏見区の喫茶店に知人の女性と入店。女性がトイレに立った隙に、女性のかばんにあった財布から5000円を抜き取ったという。現場を見ていた警察官がその場で坂東容疑者を取り押さえ、現行犯逮捕した。

「8月上旬ごろから、複数の女性から、カバンの中に入れていた現金がなくなったという相談や被害届が出ていた。いずれも坂東容疑者と喫茶店に行った前後に被害に遭ったようだと話していたことから、坂東容疑者が浮上し、行動確認の対象となりました。坂東容疑者は容疑を認めており、府警は余罪も含めて捜査を進めています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る