京都ハンナリーズの坂東拓 5000円窃盗のセコさと“余罪”

公開日: 更新日:

 ジャカルタのアジア大会で“買春”していたバスケット日本代表と同じチームだ。

 Bリーグ「京都ハンナリーズ」の坂東拓容疑者(26=京都市伏見区)が30日、知人女性の財布から現金を盗んだ窃盗の疑いで、京都府警に逮捕された。

 関係者によると、坂東容疑者は、30日夜9時半ごろ、京都市伏見区の喫茶店に知人の女性と入店。女性がトイレに立った隙に、女性のかばんにあった財布から5000円を抜き取ったという。現場を見ていた警察官がその場で坂東容疑者を取り押さえ、現行犯逮捕した。

「8月上旬ごろから、複数の女性から、カバンの中に入れていた現金がなくなったという相談や被害届が出ていた。いずれも坂東容疑者と喫茶店に行った前後に被害に遭ったようだと話していたことから、坂東容疑者が浮上し、行動確認の対象となりました。坂東容疑者は容疑を認めており、府警は余罪も含めて捜査を進めています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  3. 3

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  4. 4

    8年かけて高校を卒業…同級生の“無音”の拍手に校長も感動

  5. 5

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  6. 6

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  7. 7

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  10. 10

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る