• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

13歳少女誘拐し逮捕 TBSプロデューサーの素性と局内の評判

 エリートゆえの傲慢さもあったようで、別の局関係者はこう話す。

「仕事のやり方は強引で、自分にとって大事だと思ったら犯罪だってするかもしれないヤツですよ。前にケータリングでコーヒーを頼んだとき、『届くのが遅かったからキャンセルする』と言って、配達に来た店員とモメていた。たかだか100円程度の話なのに、ケツの穴のちっちゃいヤツです」

 宣伝を担当していた「七星のスバル」の次回放送分(第10話)のサブタイトルは「消えた少女」。まさに「そのまま」でドンピシャのタイミングに、ネット上は大盛り上がり。本人は制作プロデューサーではなく宣伝だが、「放送打ち切りか」とまで言われる始末だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  9. 9

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る