• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本女性を“食い物”に…ブラジル人操縦士の卑劣手口と経歴

 そうこうするうちに、地下鉄は女性が下車する予定だった駅を通過。女性はカルドソ容疑者と同じ駅で降りる羽目に。そしてカルドソ容疑者に言われるが、まま墨田区の自宅マンションに連れて行かれ、凌辱されたという。

「犯行に及んだ時刻は夜9~11時ごろ。その後、女性がお姉さんに相談し、3日後の18日、被害届を提出した。自宅マンションの防犯カメラを確認したところ、カルドソ容疑者が被害女性と一緒に建物に入る姿とは別に、複数の女性を連れ込んでいる様子が写っていた。それも勤務日以外はほとんどで、1日2、3人連れ込んでいることも。今のところ、被害届はその女性からしか出ていませんが、今後ゾロゾロと余罪が出てくる可能性もあります」(捜査事情通)

 本人のSNSなどによると、カルドソ容疑者はブラジルのポルト・アレグレ出身で、リオ・グランデ・ド・スル連邦大学を卒業後、約10年前に設立された格安航空会社「アズールブラジル航空」に入社。派遣会社を通じ、昨年5月からエアージャパンで勤務していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る