日本女性を“食い物”に…ブラジル人操縦士の卑劣手口と経歴

公開日:

 そうこうするうちに、地下鉄は女性が下車する予定だった駅を通過。女性はカルドソ容疑者と同じ駅で降りる羽目に。そしてカルドソ容疑者に言われるが、まま墨田区の自宅マンションに連れて行かれ、凌辱されたという。

「犯行に及んだ時刻は夜9~11時ごろ。その後、女性がお姉さんに相談し、3日後の18日、被害届を提出した。自宅マンションの防犯カメラを確認したところ、カルドソ容疑者が被害女性と一緒に建物に入る姿とは別に、複数の女性を連れ込んでいる様子が写っていた。それも勤務日以外はほとんどで、1日2、3人連れ込んでいることも。今のところ、被害届はその女性からしか出ていませんが、今後ゾロゾロと余罪が出てくる可能性もあります」(捜査事情通)

 本人のSNSなどによると、カルドソ容疑者はブラジルのポルト・アレグレ出身で、リオ・グランデ・ド・スル連邦大学を卒業後、約10年前に設立された格安航空会社「アズールブラジル航空」に入社。派遣会社を通じ、昨年5月からエアージャパンで勤務していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る