日本女性を“食い物”に…ブラジル人操縦士の卑劣手口と経歴

公開日:

「同社は全日空グループのアジア・リゾートを運行する旅客便と、那覇空港を中心にアジアを飛ぶ貨物便があり、就航路線はすべて国際線です。ポルトガル語が母国語の彼は、社内でもフライト中も、すべて英語で会話をしていました」(同社関係者)

 出身地のポルト・アレグレはブラジルの南部に位置し、「陽気な港」という意味の同国を代表する港町。人口は国内10番目の約148万人。金沢市の姉妹都市で、ヨーロッパからの移民が多い。

「ロナウジーニョをはじめ、数多くのサッカー・ブラジル代表選手の出身地として知られ、サッカーチームも2つある。両チームの対戦は『ポルト・アレグレダービー』と呼ばれ、盛り上がります。リオ・グランデ・ド・スル連邦大学は1934年創立のブラジルでも5本の指に入る名門で、史上初の女性大統領を含め、何人もの大統領を輩出している。卒業生は各界で活躍しています」(地元に詳しい関係者)

 そんなリッパな大学を卒業しながら、地下鉄の行き先が分からないフリをして女性に近づき、あの手この手を使って自宅に連れ込み……どんな国にも下劣な勘違い野郎はいるものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る