日本女性を“食い物”に…ブラジル人操縦士の卑劣手口と経歴

公開日: 更新日:

「同社は全日空グループのアジア・リゾートを運行する旅客便と、那覇空港を中心にアジアを飛ぶ貨物便があり、就航路線はすべて国際線です。ポルトガル語が母国語の彼は、社内でもフライト中も、すべて英語で会話をしていました」(同社関係者)

 出身地のポルト・アレグレはブラジルの南部に位置し、「陽気な港」という意味の同国を代表する港町。人口は国内10番目の約148万人。金沢市の姉妹都市で、ヨーロッパからの移民が多い。

「ロナウジーニョをはじめ、数多くのサッカー・ブラジル代表選手の出身地として知られ、サッカーチームも2つある。両チームの対戦は『ポルト・アレグレダービー』と呼ばれ、盛り上がります。リオ・グランデ・ド・スル連邦大学は1934年創立のブラジルでも5本の指に入る名門で、史上初の女性大統領を含め、何人もの大統領を輩出している。卒業生は各界で活躍しています」(地元に詳しい関係者)

 そんなリッパな大学を卒業しながら、地下鉄の行き先が分からないフリをして女性に近づき、あの手この手を使って自宅に連れ込み……どんな国にも下劣な勘違い野郎はいるものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る