相手が悪すぎた…あおり運転の会社員“逆襲”されボコボコに

公開日:

 騒ぎを聞きつけた通行人が110番通報。警察官が現場に駆け付けると、友人1人しかいなかったため、北川容疑者を呼び戻して事情を聴いた。Aさんは顔面、頬を骨折し、前歯が2本折れ、左頬打撲の重傷を負った。

 調べに対し、北川容疑者は「あおられたことに腹が立った。ついカッときて、殴り過ぎたことは反省している」と述べ、Aさんは「原因をつくったのは自分、あおったことは申し訳ない」と、互いに非を認めているという。

「北川容疑者は建設関係の仕事をしとって、ガッチリした体形でヤンチャな感じやから、スゴまれたらビビるんちゃうかな。3人は同世代でツーリング仲間っちゅうことや。バイクに乗っとる時に4輪にあおられたら、そら怖いで。ちょっとでも接触したらコケるんやから。あおったり、余計なことはせんようにすることや」(捜査事情通)

 昨年6月、あおり運転を受けた夫婦2人が東名高速の路上で停車させられ、後続のトラックにはねられ、死亡するという事件が起こった。それ以来、あおり運転は社会的な問題になっているが、いまだ全国各地でトラブルが絶えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る