大麻で逮捕の慶大生は幼稚舎上がりの超セレブな“問題児”

公開日:

 今年1月には慶応大OBのラッパーが、今度はアーティスト気取りで調子に乗っていた現役生が大麻で捕まった。

 大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで、慶応大生の松澤伊知哉(22=住所不定)と、交際相手でカンボジア国籍の自称モデル、ウム・ダビン両容疑者(36=同)が5日、警視庁に逮捕された。

 2人は4日、東京都新宿区内のホテルで大麻片4点(袋込みで約53グラム、末端価格30万円相当)を営利目的で所持していた疑い。

「2人は2日からホテルに宿泊していて、ルームサービスで部屋に入った従業員が異臭がすることに気づき、警察に通報した。松澤容疑者は『私のものでも、彼女のものでもありません』、ダビン容疑者は『彼のものです』と、いずれも容疑を否認していますが、室内からは大麻販売に関する資料も押収されました」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る