大麻で逮捕の慶大生は幼稚舎上がりの超セレブな“問題児”

公開日:

 松澤容疑者は、イタリアで会社を経営する父と母の間に生まれ、母と共に東京都港区白金の高級住宅街に引っ越し、幼稚舎から大学まで慶応という“超セレブ”だ。

 小学生からラグビーを始め、高校時代は花形のウイングで全国大会にも出場。その頃から映画製作やラップに興味を持ち始めたという。ネットメディアのインタビューでこう答えている。

「そもそも僕は幼稚舎のころからずっと問題起こしてて、先生たちからはかなり睨まれてたんです。(中略)映画を撮るために、中等部のラグビー部の後輩たちを呼び出して全裸にしてケチャップまみれにしてトマトジュースぶちまけたりして、校庭走らせたりして(中略)停学になりました」

 また、「Amateras」(アマテラス)の名前でラッパーとして活動し、即興ラップの対決番組「フリースタイルダンジョン」に出演。金持ちで慶応ボーイであることを徹底してハナにかけたスタイルが話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る