2年前から覚醒剤使用…元NHK「歌のお兄さん」の“別の顔”

公開日: 更新日:

 またもNHKの元「歌のお兄さん」が覚醒剤でパクられた。

 NHK教育の子ども向け番組で「歌のお兄さん」を務めた自称音楽講師の沢田憲一容疑者(49)が18日、覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された。

 沢田容疑者は同日午後6時15分ごろ、東京・歌舞伎町の路上で巡回中のパトカーを見かけると、その場から立ち去ろうとしたため、警察官が呼び止め職務質問。新宿署に任意同行して尿検査をしたところ、陽性反応が出た。バッグの中からは使用済みの注射器2本が見つかり、歌舞伎町のサウナで使用したという。

 調べに対し「間違いありません。2年ぐらい前からやっている。今月上旬から18日までの間に兵庫県、大阪府、都内のいずれかで使用した」と供述している。

 沢田容疑者は1993年にNHKの朝ドラ「ええにょぼ」に出演し、96~01年にNHKの「にこにこぷんとあそぼう」で「歌のお兄さん」として活動していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  9. 9

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  10. 10

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る