関西で初検挙 電動一輪車で公道走ってはいけない法的根拠

公開日:

 現状では、自転車のような使い方はできない。

 電動一輪車で公道を走ったとして、ネパール国籍の女性飲食店店員A(28=京都市東山区)が先月26日、京都府警に道路交通法違反(無免許運転、歩道通行)の疑いで書類送検された件。

 Aは7月10日午前7時55分ごろ、電動一輪車で同市五条橋東の歩道を時速約20キロで走行。「小学生の通学路を電動一輪車ですり抜けていく女性がいて危ない」と複数の通報があり、警察は2度にわたり指導していたが、使用をやめなかった。調べに対しAは「通勤や買い物に使っていた」と容疑を認めているという。

 今年1月には、横浜市の会社員(当時51)が電動一輪車で同市道を走行し、道交法違反で神奈川県警に書類送検されたが、関西での検挙は初めて。

 Aが中国の通販サイトで約10万円で購入したという電動一輪車は、「INMOTION」というブランド。立った状態で両足で車輪を挟み込むようにしてまたがり、前後左右に重心を移動させ、スピードと進行方向を制御する仕組み。最高時速は30キロ程度。捜査事情通はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る