JR九州の子会社も…「住宅ローン」偽造は日常茶飯なのか

公開日:

 借りる側の「住宅ローン」偽造が発覚した――。JR九州は10日、子会社のJR九州住宅(福岡市)の従業員が顧客の住宅ローン申請書類を偽造し、住宅購入の必要額より700万円水増しされた過大な融資を金融機関に行わせた疑いがあると発表した。JR九州は弁護士らで構成する第三者委員会を同日設置。今後、詳しい経緯や子会社による組織的な不法行為の有無などを調べる。

 JR九州によると、2017年10月、福岡県内で住宅を新築する子会社の顧客が金融機関に住宅ローンを申請。その際、子会社の営業担当者が書類作成を主導し、住宅購入に必要な融資額2300万円を3000万円と偽って記載した疑いがある。

 住宅ローンをめぐる偽造といえば、スルガ銀行だ。審査基準に満たない案件で、年収や預金残高を水増しした書類を偽造。不正融資は1兆円規模に上る。日銀の異次元金融緩和で厳しい経営環境の中、ズル融資で業績を伸ばしていた。中には、借り手と共謀のケースもあったが、貸し手のスルガ銀主導の偽造である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る