190キロで首都高を爆走…23歳IT関連会社員のバカげた動機

公開日: 更新日:

 元日に首都高速道路湾岸線を時速190キロでぶっ飛ばしていたアホがパクられた。道交法違反の疑いで23日、神奈川県警高速隊に逮捕されたのは、IT関連会社員の後藤拓野容疑者(23=さいたま市見沼区)。

 1月1日午前2時40分ごろ、後藤容疑者は横浜市鶴見区の首都高速湾岸線上りで、法定速度80キロを110キロ上回る時速190キロで走行。速度が表示されたスピードメーターや車両前方の景色など、運転中の様子をタブレット端末で撮影し、「湾岸最高速の動画をタブレット片手に撮る」「県警おくっちゃだめだよ」というメッセージとともに、LINEで動画送信した。

「使用した車は大晦日の午後10時ごろ、都内のカーシェアリングで借りた欧州車で、後藤容疑者は約6時間にわたりひとりで都内と県内の高速道路を走り回っていた。タブレット片手に190キロで走行しながら撮影していたというから、一歩間違えれば大事故につながり、他の車が巻き込まれる可能性もあった。オービスには写っておらず、摘発逃れのためにナンバーを外したり、変装などはしていなかった」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  9. 9

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<2>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る